スポンサーリンク
「今日も残業か〜、今月は40時間だ」


「仕事が多すぎて定時に帰れない」

もしあなたそう思うなら、働き方を変えましょう。

効率的に仕事をして、定時退社の日々を作りましょう。

この記事では定時退社するのに必要な3つのポイントをお伝えします。

記事概要

  • 定時に帰ると決める
  • 負荷を減らす
  • 期待値を下げる
スポンサーリンク

定時に帰ると決める

あなたが残業をしない上で最重要なのは、「定時に帰る」と自分の中で決める事です。

色々な理由があるにせよ、残業する事を決めたのはあなたの意識です。

本気で定時に帰りたいなら、「定時に帰る」と決めましょう。デートなどの用事がある時は早く帰りますよね?

それと全く同じです。自分の時間の為に定時で帰る。これでいいんです。

一つ注意です。必ず「定時に帰る」と意識するようにしてください。

「残業しない」でも良いのでは?と思うかもしれませんが、人間の脳は否定語の理解が不得意です。

さっさと帰りたいのに、「残業しない」と意識した場合、「残業」そのものを意識してしまいます。

なので、「定時に帰る」と意識して、定時に帰るイメージを持ちましょう。

言い回しの差くらい良いだろうと思うかもしれませんが、結果に振り返ってきます。

あなたがもっと知りたいと思った場合、以下の書籍を読むと言葉の力について学べます。

若干スピリチュアルな表現がありますが、本質を捉えれば大丈夫です。

負荷を減らす

いくら定時で帰ると決めたって、仕事量が多すぎて無理だよ、と思うあなた。

あなたの負荷、すなわち仕事量を減らしましょう。

仕事量を減らせば、自ずと早く帰れます。

よくツイッターでも主張しているのですが、職場にあなたの分身を作れば、あなたの代わりあなたの仕事をやってくれます。

分身の作り方は、PVマフィアさんの以下のツイートが参考になります。

これを私の言葉に直すと、以下の通りです。

https://twitter.com/sugorilla91/status/1020461827879079936

分身を育てるのには時間が掛かりますが、将来あなたの負荷を下げるのには必ず必要なステップです。

また、分身の育成に成功する頃には、あなたの仕事を客観視する能力指導力が強化されます。

やって損はありません。

優秀なあなたの分身が出来たら、忘れてはいけないことが2つあります。

  • 分身には全力で感謝。そして、敬う。
  • 2人目以降の分身を育成する。

分身には全力で感謝。そして、敬う。

あなたと分身となって仕事をしてくれる人は、感情を持った人間です。

やってくれた仕事には感謝し、的確に仕事してくれる分身さんを敬いましょう。

もしあなたが怠慢な態度をとってしまうと、信頼関係が崩れてしまいます。

なので、感謝と尊敬は徹底しましょう

2人目以降の分身を育成する。

一人の分身に依存すると、その人が不在の時や、退社・異動となった場合のダメージが大きいです。

定時退社を徹底するためにも、1人育成したから安心せず、2人目以降の教育をしましょう。

リスクに備えて先に行動することが大切です。

スポンサーリンク

期待値を下げる

あなたは職場の人から、「あなたならやってくれる」と期待されていませんか?

期待され、多くの仕事を任される事はサラリーマンとして良い事です。

しかし、副業する時間が欲しいあなたにとって、多くの仕事を任される事は嬉しく無いはずです。

なので、周りの期待値を下げましょう。

何か頼まれる毎に、Yesと言っていると職場であなたの期待値がどんどん上昇してきます。

一方、断りを入れる習慣をつけておくと、徐々にあなたの期待値が下がります。

ただし、期待値を下げすぎて、信用を失ってはいけないです。

あくまで、期待値をコントロールすることがポイントです。

イシコさんのツイートが具体的で参考になります。

今紹介した、3つの事項を徹底すると、恐ろしい程あなたの残業時間が少なくなります。

すぐに効果を出すのは難しいですが、あなたが定時退社したいなら実践しましょう。

総論

  • 「定時に帰る」と意識する。
  • 職場に「分身」を作り、仕事量を減らす。
  • 「期待値」をコントロールし、仕事量も調整する。

早く帰ったら、家でゆっくりお風呂に入って次の日に備えましょう

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事