スポンサーリンク

「3連休どこか行くの〜?」、「GWはどこに旅行行くの〜?」
こんな会話、連休前によく聞きますよね。

この会話が意味するところは、
多くの人は連休の時に旅行をすると言う事です。
実際に各航空会社やホテルの料金を調べると、連休だけ以上に料金が高いのです。

大勢と同じ行動をすると、コストが掛かります。

逆に平日なんかは航空券もホテルも安いですよね。
そうは言っても、平日勤務の人がいつも平日に旅行に旅行をするのは現実的ではありません。

じゃあどうするのかと言うと、



普通の土日に旅行をする。



ただ、これだけです。

普通の土日に旅行をする人って、あまりいないんですよ。
ライブだったりスポーツ観戦する人くらいです。

私もJリーグにハマるまでは、
サッカー遠征している人は相当裕福な人達だと思っていました。
実際に体験してみると全く違うものでした。

では、以下の流れで、
格安旅行術を紹介していきます。
最後まで実施出来ると、相当旅行代金が安くなるので、
安価に旅行にいきたい人は試してみて下さい。

記事概要

  • 連休と土日の価格差
  • 予約のコツ
  • 更にお得にするテクニック

歩く、バス、普通電車フリー切符等ありますが、
節約に意識がいき過ぎて時間と体力を浪費するのは個人的にナンセンスだと思っています。
特急・新幹線や飛行機を使いつつ、安価に旅行する方法を解説します。

ただ、全く同じ路線を同じ取り方されると凹むので、ノウハウだけにします笑

スポンサーリンク

連休と土日の価格差

本日(2018年7月18日)の次の連休といえば、お盆休みですね。
お盆休みと通常の土日の旅行代金を比較して見ます。

ーホテル代
ー航空券(大手・LCC)
ー鉄道

如何でしょうか?
相当金額に差がありますよね。
連休に旅行するのではなく、普通の土日で旅行するとお得ということがわかりますね。
また、鉄道は料金の変動が非常に小さいことがわかります。
連休に旅行せざるを得ない時は鉄道を駆使すると、
閑散期と同等の金額で旅行できます。

予約のコツ

予約のコツは一つだけです。
予定が決まれば、即予約。数日中に予定が確定する場合も、とりあえず予約。
シンプルに早い者勝ちです。
確認のためにANAとバニラエアのサイトを見ます。

スポンサーリンク

さらにお得にするテクニック

早期予約をするとお得だと言うことがわかりました。
実施、これだけでもかなりお得になりますが、
さらに節約するしたい方に使えるテクニックを紹介します。

陸路と空路をミックス

東京から福岡に行きたい時どうしますか?
東京→福岡のフライト若しくは新幹線での移動が基本ですよね。
ただ、特需で東京→福岡のフライトが高騰している。新幹線だと時間が長い。
と言う時に使えるテクニックです。


上記の状況になった場合、
私は東京→佐賀or北九州までフライトした後、陸路で福岡まで移動します。
若干移動時間は伸びますが、節約できる金額が大きければ採用します。
一発で目的地まで行く必要は無い。と思うと、移動経路の選択肢が増えます。
ここに後述するマイレージで取得した特典航空券を組み合わせるなどの複合技もあります。
結構サッカー遠征でお世話になってます。

ホテルに泊まらない

これは2つあります。
1)AirBnb等で安価な民泊に泊まる。
2)日帰りにする。帰る途中で泊まる。

どちらも特需でホテル代が高い時に使えるテクニックです。
1)だいぶAirBnb等の民泊の知名度も向上してきましたが、
まだまだマイナーな存在です。
ホテル取ろうと思ったけど、高級ホテルしか空いてない!となった時に、
AirBnb見てみると安価に泊まれる宿が見つかります。

2)旅行=宿泊だと思っていませんか?
固定観念を取っ払いましょう。日帰りできる場所なら日帰りした方が、大概の場合安いです。
別に、旅行に来たら宿泊しないと行けないと言うルールは無いので、
スケジュールが許すなら、日帰りしましょう。
また、メインの滞在予定地の宿泊代が高い時は、
移動を分割して、中間地点の安価な宿に泊まると言う技もあります。
1度の旅行で複数箇所を楽しめると思えば、結構ありです。

航空会社カードで決済・マイレージを利用

これは有名ですが、何だかんだ言って、かなり効果がある方法です。
私はANAのゴールドカードを所有していますが、
60万決済したら、東京〜大阪の片道がタダになります。

60万も決済が必要なのと思うかもしれませんが、
生活費等の必要経費を全てカード決済すれば、あっという間に貯まります。
また、ANAマイレージモールで特別ポイントが付くショップで買い物をすると、
マイルが多く付与されるので、少ない決済額で旅行ができます。

一番美味しいかったのは、贈答用の花を10万円分程購入した時です。
たまたま100円で6%マイルが溜まると言う、太っ腹なキャンペーンの時に、
お花を購入したので、10万円で6000マイル貯まり、大阪にタダで行けました。

また、特需で航空券が高いタイミングであれば、
シーズンの通常レートで航空券取得出来るので、良いルートがない時に使うのがオススメです。

総論

格安で旅行をしたいなら

  • 即予約
  • 陸空MIXで移動
  • 宿泊場所の調整
  • マイレージの活用

この上記4点を押さえるとバッチリです。

私も使っているANAゴールドカードに興味のある方はこちらより。
JAL派の人はこっち。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事